何を撮るか

何を撮るのか、心の中では形が見えてきている。
しかし、それを撮るべき場所を知らない。何を被写体にすれば撮れるのかも知らない。
撮りたいものを表現する言葉ーー存在と静謐が撮影したいものだ。

写真の中の被写体がそこにある感じ、そしてその写真を見た者が自分が今ここにいる感じを感じる写真。これが、存在を撮影することの目的、意図である。
静謐さ。写真が静謐さを漂わせており、その写真のある空間を静謐なものに変えてしまうような写真。これが静謐さの撮影の目的、意図である。

これを撮ろうとして色々な場所に出向き、シャッターを切ったがどれも上手くいかなかった。

何処が良いだろうか。海がいいかな。
波が絶え間なく形を変えていて、水平線が見える。
桜の季節に写真雑誌で見るような、水流を流れる花弁の長時間露光写真のイメージに挑戦してみようか。

場所は千葉方面か、横浜方面にしよう。
千葉だと臨海公園が、距離は遠いけど行きやすい。
横浜なら鎌倉近郊だろうな、行くならば。

作品はこちら→ Frickr
[PR]

by jiji008 | 2011-10-17 01:16 | 雑文