作品の発表場所を探しています #teamfilm

作品の発表の場を得たいと思っている。家で独りでやるだけじゃ詰まらない。
最終的にフィックスする事を前提にやらないと、撮影、現像、プリントも決まってこないのだ。

第一希望は個展をやりたいと思っている。
お金かかるし、来てくれる人の多くは知人友人なのでそこは気が引ける。
金がかかるのは仕方ないとしても、私は知人とか友人とか居ないからそのつてで来てくれる人は居ない。
ただ、始めての人にこそ見て貰いたいと思っているので、知人友人が居ない事は余り問題ではない。
折角やったのに誰も来なかったら寂しいな、虚しいな、かっこわるいな、という甘ったれた不安が頭をもたげる。
そもそも、個展てどうやって運営するんだ、どれくらい金掛かんのよ、そういうレベルから始めなければ行けない。

第二希望はサークルに参加する形で作品をお披露目する場が得られれば良いと思ってる。
いわば身内の写真展という感じ。
今回私がやりたいのは、自らの作品を他人に晒す事。
なるべきなら人間関係のない人に見て貰いたいと思っています。
サークルにも活動方針に私が、私の作品を他人に晒したいという気持ちにサークルが、お互いに理解を示せればやれるんじゃないかな、と思ってます。他力本願です。
裸一貫人前に作品を出したいという気持ちは強いです。

第三希望は、雑誌のコンクールに応募すると言うもの。
これは余り気が進まない。
コンクールの性だけど、審査員がドグマに陥ってしまう、技術に拘泥した評価をする傾向がある。これは、審査員個人の問題ではない。恐らく誰でもそういう風になってしまうのだと思う。その所は気が重い。
プロの目で見て貰いたいという気持ちはある。しかし、それ以上に裸の大衆の目で見立て貰いたいんです。ーーやるとしても、中心に添える事はないだろう。

言いたい放題書きました。
ツイッターやブログのコメント機能で、アドバイスと頂けると嬉しいです。
[PR]

by jiji008 | 2011-12-08 00:20 | 雑文