自作現像タンク案。#film #monochrome #photo #camera

思いつきをメモ。

自作の現像タンクを作っている。

材料は水道用の塩ビ管とゴム栓。
ゴム栓に穴をあけて液体の注入をしてみた。まあまあのスピードで入る。
しかし、廃液に時間が掛かる、実用的ではない程に。
最悪、濃い目(当社比4倍くらい?)の停止液を注げば良い、などと乱暴なことを考えていた。

ーーしかし良いこと思いついた。
ゴム栓に注射器を付ければ、数秒で一気に注入できる。
無論空気が抜ける穴は別に空けておく(鼻と耳を繋ぐ穴と同じ原理)。
廃液もタンクを逆さまにして注射器で吸い出せる。
注射器は、プラスチック製の安価なものがあるだろう。

注射器をゴム栓に差し込んでおけば遮光性も上がるだろう。
中蓋を付けるなど、遮光の仕組みは別件で考える。
問題を分離して解決する発想。

実物を見て決めたい。
試作用の材料も買い増したい。
明日早速ハンズに行くかな。

ともあれこれは名案だ、特許申請すっかw

作品はこちら→ Flickr
[PR]

by jiji008 | 2012-01-29 01:24 | 現像技術