若洲撮影記 #film #photo #camera

先日の休みは若洲に写真撮影に行った。
ゲートブリッジと灯台と海景が目当てだった。
前者2つはSupperAngulon90mm、海景は Symmar-S240mmで撮影した。
さっくりとは行かないまでも、狙った構図はとれた。

ゲートブリッジを綺麗に収めるのは難しい。
Symmar-S180mmで最初は狙ったのだがどうもしっくりこない。
AuperAngulon90mmに変えてリアフォール30mmで撮影。
フロントとリアの可動の区別がいまいちついていないが、気にせず進む。
どっちを動かそうが原理的に同じだ。

これらの3枚のネガはすべて4x5の縦アングルで撮影した。
SinarF2を三脚に載せ、Sinarの機構を使って90度回転させ立てアングルにする。
SinarF2はセンターチルトができない。
立てアングルに構えることでスイング機構を使って、センターチルト効果を得る事ができる。
ーー袋蛇腹と遮光用の通常蛇腹をセッティングしたSinarF2の姿は魅力的だ。

露光は18%グレーカードを用いて測った。
空に向けるとEV18で、カードは14程度。カードの露出しを基準に露出決定をしてシャッター。
全体にハイキーな写真、ネガは濃い目になるだろう。

作品はこちら→ Flickr
[PR]

by jiji008 | 2012-03-13 00:07 | 雑文