最近は。

古代ローマに興味を持って、本を読んでいます。
塩野七生さんのローマ人の物語、ローマ皇帝マルクス・アウレーリウスの自省録など。

どちらも面白いですね。当時の人々の精神力には感服します。

自省録には「もしあなたの伝えたい事が自然の理に適っていて、正しいならば声を荒げ怒る必要は無い」という感じの心の糧になるような言葉、自らを勇める言葉が哲人皇帝と呼ばれたマルクス・アウレーリウスにより綴られています。うちの会社の上司に読ませたい(笑。
[PR]

by jiji008 | 2008-01-24 00:22 | 雑文