スキャン+#HDR 実験日記 #teamfilm

前回の実験の続き。

 特定の領域を狙って複数回スキャン→HDR合成→ネガのDRをデジタルで再現

を目論む悪の組織「モノクロ団」の実験日記。
今回は、入力(=スキャナの露出)を変えつつ、出力のDRを標準に設定してスキャンした画像のHDR合成する。
こうすると、オーバーでスキャンしたものはオーバーで出力され、HDRアプリが処理しやすくなるはずだ。
ーー何で今までやらなかったんだろうか。

結果は良好。Photomatix というソフトを使っているのだが、このソフトの調整パラメータセットに「合成」がある。
これを選択すると、2つの画像を文字通り合成できる。
相変わらずパラメータの意味は分からないが、結果を見ながら調整。

こちらが標準スキャンで得た画像。
f0145627_11172797.jpg

これは標準スキャン画像とオーバー露出のスキャン画像を合成したもの。
f0145627_11173379.jpg
その差は歴然としている。
合成画像の方が暗部のディテールまで描写され、且つハイライトの飛びも現像ソフトで修正可能な範囲に収まっている。
合成用のオーバー露出の画像をもう少し暗めにするなどして飛びを抑える事ができるだろう。

これは良い。

作品はこちら→ Flickr
[PR]

by jiji008 | 2011-12-08 11:25