「はじまりの記憶」 #film #photo #camera

杉本博司氏を取材したドキュメンタリー映画「はじまりの記憶」を見に行った。
初日の3.31は、杉本氏と監督の中村祐子氏のトークショーが催さることもあって立ち見が出るほどの盛況だった。

公式サイト

杉本氏の作品がスクリーンいっぱい現れるカットは圧巻だ。
放電場のネガがちらりと映ってるシーンもあり、ニヤニヤせずにはいられなかった。
放電場のネガはほとんどがスヌケで、透明なフィルムに浮かぶ放電の痕跡も面白い。

氏の作品を知ったのはここ1年くらいなのだが、なぜこうも共感を覚えるのか。
それまで現代アートに触れたことなど殆ど無かったのに、心ひかれるのが不思議だ。
知らなかっただけで、同じ感覚を抱いていたということだろうか。

杉本氏と私の感覚が同じかどうかはわからない。
しかし、現代社会に生まれた者が共通に持つ感覚、否が応にも味わわされる感情がそこに潜んでいると信じたい。
だとすれば、これは現代社会の救いの一つだ。
[PR]

by jiji008 | 2012-04-01 02:18 | 写真論